しんどい

こちらの日記もずいぶん間が開いてしまった。

いつの間にかもう妊娠33週の真ん中。よく持っているなあと思う・・・。

多胎妊娠ってなかなか安心できる材料が少ない日々だなあとも思う。

安心させてもらえないというのが正直な感想、被害妄想ではなく。

実際いろいろと難しいことやリスクが高いのも本当のところだろうけど。

まず体がしんどい。この数日、毎日夕方吐いてしまう。胃が圧迫される妊娠後期のつわり状態ってこのことかあ・・・と実感。

寝返りがしんどい。

台所に立っているのがしんどい。シンクに対してまっすぐ立つのが難しい。お腹がつっかえるので(^^;

甘いもの食べると後味がとっても悪い。

そして精神的にしんどい・・・

いつ出るの~?今の破水?今の出血?ぎゃ~お腹ぎゅうぎゅうに張ってるよ(TT)

アア今日も無事に一日終わった・・・

アア今日も無事に朝が来た~・・・・

逆子なおるの~?なおらないの~?

そして息子との関係だぁ。

もう勘弁して!!!と毎日思う未熟な母。誰かに電話して聞いてもらえばいいのに、その電話の受話器をとるのが面倒、億劫。

全部に腹が立つ。

旦那がいる日の息子のわがまま?発散?聞いていられない。

なんなんだあの言いたい放題。

そんでなんで私には言われっぱなしで妙に神妙なんだよ。その態度の差がむかつく。

なぜむかつくのかといえば、

旦那には気を許していて、母の私に対してはおびえの感情しかないに違いないと自分で自分を断罪しているから。

で、結局、旦那に対しての態度が本音なんだべや、と思ってしまうのでさらに腹が立つ。

4歳児にひどいこと要求してるよなあと思うけど、

自分が小さいとき、こんなに言いたい放題やれたか?とか、

もう少し我慢してなかったか?とか思うとまったく腹立たしい。

子供っていいよなあ・・・なんかつったらすぐ抱っこしてもらって泣いて許してもらって何度も何度も間違うわ同じこと繰り返すわ反省しなくてもそんなもんだといってもらえるわ

気に入らないことはやらない、を貫いても許されるし
やりたくないからやらない、を貫いて許される

自分はすごいでしょ、すごいでしょ、上手でしょって あーもういい加減腹が立つわ。

言われたことしかやれないくせに、言われてもやらなくて、

毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日、

同じことを繰り返してるっつうのに、学習しやがれバカ。

言われないでもやれよボケ。

自分で考えて動けよ。

と、同じことをかつて同期入社の事務の女子にカリカリしていたことがあったなあ。

アア損な性格。

自分のどこかにふかーい傷があるんだろう。

それをものすごく刺激される上に気分転換できない状況。

自分の自由がどうしようもない物理的な理由で制限されてて、

そうなのだあ、普段以上にいろいろ制限されている中で再刺激を受けるのは本当につらい・・・

こんなときこそ聞きあうことが必要なんだけど

妊娠・出産のときっていろいろ感じやすくなっていたり思い出しやすくなっていたり、

なにか「放出」するのには本当に良い時期なのだそうな。

そうだそうだいい時期だからぜひともこの不満爆発を自分に対する再評価につなげたいもんだ・・・

いやーそれにしてもすべてが億劫

そして何の意味もない、というか何も生み出さない罪悪感にも襲われ、

さらにひどいのはこんな気分にさせる周り(息子とだんな)が悪いといいたくて仕方ない。

早くからだが軽くなってほしいと思うけど

そうなったらこの先20年くらい続く二人の娘との日々が今度は始まるわけだ、

いやー。

いやあー。

逃げたい・・・

頼むから静かにしてくれよよ。

三連休のこの三日、旦那のヘルプは真ん中一日だけ、

休ませろ~会社~、だんなを休ませろ~。

三人目生んだら何かドカンと補助出せ~。

二人の人間から三人生まれないと人口増えないんだぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ことば

なんだか最近、気になってしまう・・・

たぶんヒマなんだろうなあ。

丁寧な言葉遣い、とまで行かなくても、乱暴じゃない言葉遣いって、

ほっとしたり安心したりする。

自分がものすごく荒れた言葉、乱暴な言葉を機関銃のように使った後って、

自分のその勢いやすさみっぷりにやっつけられて元気なくなっていたりする。

絶対に使っちゃいけないとは思わないけど、人と意思の疎通をするときや

たとえばブログ、こういうところで使う言葉、

「無意識にそんな言葉しか使えていない」という状態にはならないようにしたいなあと思った今日。

とある人様のブログを拝見していて、書いてある内容はともかく、その文章の味というか、

雰囲気にがっかりした感じ。

勢いとか、腹立たしい気持ちを表現するのにああいう書き方をしていたのかなあ。

私にはそういうことがあるので、そんな風に感じたのだけど。

そしてもうそのブログを読みに行かなければよいのだけど。

ことばといえば

私は「ママ」「パパ」が苦手なのであります・・・

そういう風に呼ぶのね、どころか、時には受容も受け流しも共感もしたくないときがあってそれどころか否定したくなる瞬間さえ・・・

親に対する呼称がなぜ外国語なのだ~~という気持ちがあって

それだけではないのだけれど、どうにも耐えられない瞬間があります。

自分だってブログというか日記をパソコンでこうして書くときに、

「テンション高い」とか「フォローする」とかまったく何気なく外国語を使うことがあるけど、

しばしば「なんでわざわざ英語使ってるのかしら」と思っているのです。

日本語での表現に直したりすることももちろんあるし。

そういう作業をしないと、言葉の意味を考えるその思考が外国語化していって、

日本語を使って考えたときの感覚や、その過程がわからなくなって行きそうに思うことがあるのです。

日本人だからって、すべて日本語思考じゃなければならない、ということではないし

いろいろな国の人と意思のやり取りをしていく必要性がどんどん高まっている今の時代なのだから、外国語を使った思考回路やその感覚を養うことも大事かもしれない。

しれないけどさ・・・・

うーん、どうもこの辺でこの件について私の思考が止まってしまう・・・

何か考えたくないことでもあるのかなあ。

そこを何とかして思考を回転させるのはちょっと疲れるので今日は置いておくことにするのですが、

私は日本語ならではの、その言葉の向こうに広がる景色だとか植物だとか気候だとか。

そういうものをとても美しいと感じていて、

そういうものがとても好きなのです。

土地によって、その土地で使われている言葉(方言)でなければしっくりこない情景や心境もあるし、

ロックンロールはやっぱり大好きだし外国から入ってきた音楽で大好きなものもたくさんあるんだけど、

日本語が劣っているとか、外国語、英語表現はカッコいいというふうに一律には思いたくないのです。

包装紙に英語やスペイン語、フランス語などの文章や単語がデザインされたものなんかがあるけど、時々気恥ずかしくなる。

お店の名前も、ブランドの名前も、なぜみな英語?と感じたり。

自分も、外国語を使っています。外来語というほうが正しいのかな?

でも、雑誌、ブログ、自分の日記でもなんでも、必要性がない場面でむやみに日本語以外の言葉を乱発するのはなんだかイヤだ。

無意識に感じている外国語への憧憬みたいなものに、気付かないままでいたくない。

なんだろう。おなかの子達の名前を考えたりするからそんなこと急に感じたのかしら。

そうそう、おなかの子達の名前を考えるのが今はとても楽しいひと時なのです(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

特に何もないけど

特に何もないけど。

なんか書きたくて。

早く寝なさいよね、もうこんな時間よぉ。

思いついたことかいておこうかな。

・息子が聞き分けよい。

・なのにやっぱり切れちゃう自分。

・ごめんよ息子。

・本とはこの上なくかわいらしくて存分に抱きしめたいと思っているよよよ。

・風邪がやっと治ってきた。鼻が調子悪くて頭ぼんやり・・・年中風邪ひいてる。

・月末の京都行きの新幹線手配せねば。

・しかし一日横にならずにぷらぷらしてると夕方からがっくり調子悪いので、よくよく慎重なプランで行こうと思う。

・結婚式に出るために京都に行くのだが、着る服を確認しておこう。着られるのかな。

・他人様のことでなぜか腹が立つことが多い・・・別に自分のことじゃないのに・・・

・あれこれ行きたいところやりたいこと一杯。でもそんなにして浮き浮き日々を楽しめる身の軽さも今月一杯かなあ。

・家のこと 車のこと 赤ちゃんを迎える支度のこと 一つ一つクリアしていきたいよ~~よ~~よ~~

・息子幼稚園のお母さんたちとのお付き合いがいい感じ。行事が多い2学期は顔を合わせることも多いのだけれど、皆気持ちよくそのときを過ごしていて私も楽しい。

・体調はつわりがなくなってからは割と快適だけど、食べるとおなかがすぐぱんぱんになってとっても苦しい。ぐんぐん大きくなる感じ。

・胎動もしっかり始まっていて、食後などぱんぱんのときに「びしっ」と激しいものを感じることもある・・・

・なんでお金払ってセミナー行くんだろう。なんで日常で気付くことができないんだろう。数年前の自分を思うと、そんなにそのことにとらわれなくても、ちゃんと気付けるのにって思ったりする。そして、実はごく自然で当たり前というか、しかるべきことばかり、というか。そうやって失った感覚とか、ふさがれた感情とかを取り戻していくのかしらん・・・

・パソコン・インターネット関係のプチトラブルが多い。十分気をつけよう・・・

・旦那さんの実家の両親に贈り物を送りそびれっぱなし。やばいやばい。

・弟の誕生日も近いぞ。

さあ、寝ましょう寝ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなり愚痴。

今日は毒吐きます。

えらく腹が立ってて仕方ない。

あームカつくったら!!

実家の親父だ。

双子を妊娠していて、頭から追い払っても追い払っても、産後の生活に不安が尽きない。

今は、気休めも、自分自身の経験だけからのアドバイスもまっぴらごめんで願いさげじゃ。

こんな風に考えてみれば?見たいなアドバイスもいらない。大きなお世話じゃ。

要するに、娘夫婦の生活にこれ以上関わるのはごめんだってことか?

私だって出来れば世話になんかなりたくないさ。

そっちはそっちでよろしくお金持ちで幸せに自適にやってりゃいいじゃねえか。

自分の人生を自分のパートナーとの暮らしのためだけに、自分自身の自己実現のためだけに費やせばいいだろボケ。

そうやってお前はずっと、自分自身の人生を自分の手に取り戻してからこの方、

他の誰のために使ってやることもなく、犠牲にすることもなくやってくんだろ?

そのくせ連絡をしないと機嫌悪いし だいたいその連絡だってお前自分でめったにとらねえだろが。

何様だバカ。

孫はかわいいだけの姿を見てればいいってか?

だから夏に息子を泊めてもらって世話してもらったのは特例中の特例だって、

こっちはどれだけありがたがって気を使わなくちゃならんのじゃ。

ほんっとに、なんだよ、実家の手を助けに借りるのって何でこんなにお伺い立てて気を遣って、何度も何度もお礼を言って向こうの感情をちゃんと受け止めてやって、って、

そこまで相手を立てなきゃならねえんだよ!?

あーーーーーーーーーー 腹立たしいっ

双子ですよ?悪いですか?孫が増えてうれしいより大変だまた借り出されるの気持ちのほうが強いですか?

管理入院の可能性も完全否定は出来ないし

帝王切開の可能性も否定できないし

低体重児で生まれる可能性も単体妊娠よりリスク高いし

早産だって多いって言うし

だから自分ひとりとか3人家族だけじゃどうにもならない出来事が大いに予想されるから相談したんだっつうの。

相談してわかりましたよぉ。

そりゃ初めから無理な相談でしたよね。

だって大体家が離れてるんだもん。

でもな?新幹線使ったり片道二時間かかるところにいる親の手を借りている人たちだって

山ほど世の中にはいるんだって!!

たとえば私が入院してどうにもならなくって手が足りないときに会社の仕事をちょっとだけ後にして手を貸すとかっていう発想がないのがえらくムカつく!!

何が何でも自分の会社優先だって言うのがムカつく!!

相手のある仕事だから、部下がいるから、多くの人に迷惑がかかるから、多大な金額が動く仕事だから、

冷静な私は全部承知だわ。

自分のために人生を生きてほしいって気持ちももちろんあるわ。

責任が重いっていうのも知ってるわ。

家族のために生きていいよという時代に育ったんじゃないのも知ってるし

「知らないだけ」だってこともよーく知ってるわ。

じゃあ期待しないかわりにもうこれ以上近づくのは止めたほうがいいわけ?

いやほんとに腹立つ。

自分は労力は一切出さないけどお金は出すからこれでなんとかしろって言ったもんね。

お金で解決するのが現実的じゃないかってね。

あーそーですか、いやその通りですよね。

でもなんだよその言い草。

しかもその前にはなんだ、「うちの近くに引越してくるって言うことでもないと助けてやれない」みたいなこと言って、

は?引越しですか?引越せっていうの?産後の世話になるためだけにか?

世話して欲しいなら近くに来いって言ったってことだ。

なんじゃその殿様な態度は。

お前がこっちに来ればいいだろーーーーーーーーーっ

えっらい腹立つ。

自分のエリアはなんとしても確保。自分がしんどい重いしてやるのはパス。

自分たちの生活はなんとしても確保。影響受けて変えるなんて論外、眼中になし。

おしつけボランティアか。バカ。

自分の子供が生まれた時だって

お前のかみさんは実家にいたわけだから、そういう手のことは何も心配なかったんだよな。

だからほとんど何も手を貸さず心も砕かず、産後が大変だっていうのを知らないでそのまま来たんだもんな。

人として間違ってますよ?

それで社長とかいってんの?相変わらず?ほんとに間違ってるよ、学ぶところが。

子供がかんしゃく起こしたり機嫌悪く泣いただけで変なものを見るような目つきで眺めたり、

なんなのさ、ほんともう関わりたくなくなってきた。

産後や、入院したとき。ほんとに助けが必要でどうしたらいいかって思ってるんだけど。

と言ったら、「近くに引越してくるとかだったらできることもあるかもしれないけどな」

????それは無理だよ?

「であればお金で解決するのが現実的じゃないか」

要するに、助けられないってことね?私がこうして欲しいってことは受けれいれられないってことね?

「平日は無理なのはわかるけど、土日とか・・・」と言い掛けたら、

「それも限度がある いつも気にかけてるし心配してる」

「できることはやってあげるよ できる範囲でなら協力して挙げられるよ」

出たな。

できることは。

だから!!

なんでこれまで助けをあんまり求めたことがない私が!!

なんでこんな話をしてるのかって!!

考えたことあるわけ?

そ れ だ け 大 変 な 場 面 に 遭 遇 し て る ん で す け ど ?

命 に 関 わ る こ と な ん で す け ど ?

また孫が落ち着いてかわいいくらいになったときだけ関わるつもり?

手を出さない代わりに、そりゃ口もめったに出さないよ。

私の親父は。

だから我慢しろって。現実を見て受け入れてその中で出来る範囲でやってけっていうのさ。

いつも。

母がなくなってからずっとそうだ。

そんなに迷惑かけたことないはずだけど?

警察につかまったこともなければ学校に呼び出されたこともないし

変な男にひっかかって心配かけたこともないし

心配くらいは普通にかけただろうけど 別にそれで特に時間を割いたことなんて対してないはずだ

二度ほど 夜中に車を出してもらったことがあるけど

一度は熱出して病院に連れてってもらって

一度は深夜12時過ぎに遠く離れた駅まで迎えに来てもらった

でもそれだけじゃん!!

結婚式もほとんど手を煩わせなかったはず

引越してうちを出るときも自分で手配しました

高校卒業して一人暮らし始めるときもひとりで引越しましたよ?

後から様子見に来たけど

就職も自分で決めました 

親に感謝するべきことが山ほどあるのは頭ではわかっているけど

今はこの毒を吐き出すのが先

そうしないと積もり積もってもっとイヤな感情を抱えて出産になる

だけど今すぐ素直に「育ててくれてありがとう」なんて誰が言ってやるもんか

あ~腹立たしいっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

追い詰めちゃってごめん

最近また暑いです。

学生時代にちょこっと樹木の水分生理について勉強したのでついつい当てはめて考えちゃう・・・

樹木いうか植物って特にお天気の良い日、午前10時ごろから体の中の水分が少なくなって、水ストレスにさらされるのですよね。

水ストレス・・・・ってなんだっけ・・・・ってこの定義がちゃんとしてないと話にならないなあ・・・(^^;

水が少なくなると、葉っぱもしおしおになるし、もろもろの代謝もスムーズには行かなくなるし、特に植えたばっかりとか、そういう時は特に。

私も最近水ストレスにさらされているぅぅうううと、思うのです。

気温が30度を超えて、特に晴天の午後1時ごろからピークに・・・

ああ、暑いだけで喉渇くんだなあ・・・

だいたい、妊娠してるだけでも喉かわくんだもんなあ・・・・

ああ、水ストレスだわ~(TT)

と学生時代の資料を引っ張り出して読みたい気分です。

タイトルと関係ないことを書いてしまいました。

そう、暑いのです。暑い、暑い。

おなかに誰もいなくて体力充実していた去年なんか、気温35度の日に畑にいても何とかなったのに・・・

しかも

これはうちの場所のせいだけど

夜中まで車の音がうるさいっっっ  ってことは排気ガスもくさいっっっ

あーもーやだ!やだ!

今まで住んだ中で最も環境劣悪!!!!

でも今まで住んだ中で買い物環境最高!!!!

人間関係もほんとに良い!!恵まれてる!!!息子の幼稚園にも大満足。

都心までも電車で一本だし、実家までも電車使って小一時間。

便利な場所だけど・・・

致命的なのは環境が悪いことだ・・・・緑が少ない・・・空気悪すぎ・・・・山も川も遠い・・・

これは私にとって本当に致命的なのです・・・

学生時代、村に住んでましたし・・・札幌は車で30分も走れば原生林にいけますし・・・

実家のある場所から電車ですぐに奥武蔵のあたりにいけましたし・・・静かな住宅街ですし・・・

あああああああ 辛いよう

そして「暑い~空気悪い~もうやだ~」の後に、ついつい続けて、

「札幌に帰りたいよ~本気で帰りたいよ~皆で引越そうよ~転職してよ~」と旦那に言ってしまっておりました。

ところがあるひあんまりそんなことを強く言うもんだから、とうとう旦那が

「・・・・かなりプレッシャーなんですけど・・・」と一言・・・・

あああっ ごめんよお・・・

追い詰めちゃってごめんよお・・・・

でも一体いつまでここにいるのさ?今まで見たいに青写真何にもありませーん

成り行きまかせでーす 会社が辞令出さないからしかたありませーん

って、本気なのか?おいっっ!!!!と腹も立つの。

ここにいることを2,3年から5,6年にあきらめなくちゃいけないのかなあ。

札幌に引越したからっていま抱えている不満とかすべて解消するわけじゃないけど、

空気と緑、あとこのしつこい暑さ!!関東育ちの私ですけど、これはないよ、と思ってしまう今日この頃。

でも追い詰めても仕方ないもんなあ。

ごめんね、旦那さんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

懐かしい人

懐かしい人の足跡を見つけてしまいました。

普段日記を書いている、SNSのほうで足跡を発見。

確か以前にも、私のページを訪れていたので、知らずに訪れたわけではなさそう。

どういうつもりかしら。

困るって言うか。

困るって言うか。

困るって言うか・・・

足跡付け返してしまったけど。

うーん。お友達登録してもいいもんだろうか。

といいつつ、あえて登録しなかったんだけど。

ただの「いやー久しぶりなお人!!」というわけではないから、迷う~。

元カレでもありません。

限りなく元カレに近い先輩の足跡発見!!!

未だに独身なんですね、彼は。

元カレではないというのは、ビミョーなラインなのだが、

そのビミョーさゆえに、当時も彼氏とかいうはっきりした立場にはなり得なかったお方。

ああ、ビミョー。ほんとにビミョーなゼツミョーなバランスで成り立っていた関係。

楽しかった・・・一度だけ一緒にお台場に出かけたことがあって、とっても楽しかった。

そして彼を見送るとき、とても残念だった。もっと一緒に遊びたかったなあと。

寂しいなあと思った。

離れた場所に住んでいた方だったので。

どうなんだろうなあ、

そういう思い出って、相手も覚えてるものなのかしら。

同じような、楽しい、いい思い出として覚えているかどうかは、まったく分からないよね。

知り合ってからは長かったし、ずいぶんいろいろ酒の席で介抱していただいたりもしたけど、

その日は初めて手をつないで歩いたんだった。

あー思い出しちゃったなあ。

手 つないでもいい?と尋ねたら、

うん。といってくれたこと。

なんでも見透かされているようなところがあって、難しいんだけど、

とても頭が良くて、話を・・・そうだ、ほんとによく話を聞く人だったな。

私は社会人で、彼は学生だったりしたので、合わないところもあったけど、

自分の学生時代を知っている人なので、とても気楽だった。

なにしろお酒でひどいことになっている私を、人生の中でも3本の指に入る位、

醜態さした上に面倒見てもらった人なので、取り繕いようがない。

学生時代のどうしようもない恋愛中も、傍らというか、ちょっとはなれたところにいた人。

手が、骨がしっかり感じられて、男の人の手だった。

わたし、タバコの煙も、タバコも苦手だけど、

いままでに二人だけ、「この人がタバコを吸ってるのは好きだな」と思っていて、

そのうちのお一人。

口にくわえたタバコが、かっこよかった。

その後、喫煙する男の人には何人も出会ったし、

職場の先輩がくわえタバコをするのも見たけど、くわえタバコのかっこよさでは、

私の人生の中では彼が一番で、未だにその座を守ってたりする(笑)

車の中で喫煙されると苦しいのは苦しいんだけど・・・

あーやばい。

恐ろしいほどにツボだわ・・・いろんなところが。

こんな人にクラッと来る、のもとは、この人なんだろうな。

理系でめがねで声が低くて実は運動神経が良くて腕とか胸が筋肉で厚くて

賢いっ。

クラクラする~(・・・おばか)。

そして、ビミョーな関係。

ビミョーさが崩れた後は、なるべく連絡取らないように、

もうこれで最後にしよう最後にしようと思いつつ、思い出してはふとメールを送ってしまっていて、あーわるいことした、ともやもやしていたもので・・・

2、3年前に共通の好きなアーティストのアルバムのことで知らせたいことがあってメールしていらい、完全に連絡を取らなくなれていた。

ので、これでいいんだと思っていたのだけど、

なんだよ 分かっててそっちから足跡つけんな~~~(TT)

そんなわけで、興味津々で、また日記にコメントのやり取りとか楽しそうだなあという妄想もありつつ、

そんな妄想は捨てる。

登録もするまい。

でも、「なんで足跡ー」な気持ちを、ここに。

王様の耳はロバの耳じゃーーーーーーーーー。

ゼツミョーでビミョーだったから、すべて未遂というか、何もなかったんだーーーーーーーーーーーー。

だから、後悔したぞーーーーーーーーーーー。

全部やって(あらっはしたないっwww)卒業すればよかったってーーーーーーーっ。

王様の耳はっ ローバーのーみーみーっ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがたいとは思いますが

父の嫁様と先週、電話で話をした。

「話してていいかしら?」の問いかけに

「うんいいよ」と応えたら

まさにマシンガントーク。

止まらないったら・・・・・

1時間30分くらい聴いてたような気がする!!

彼女はここ1,2ヶ月体調が良くなくて、あんまり人と話をする気分でもなかったみたいなのだった。

それが旅行の話から、一気に堰を切ったようにその1,2ヶ月に起きたあれやこれやをぶちまけてくれたみたい。

たまらん。

はっきり言って暴力に近い(泣)

お互いの都合をはっきり確認しないままに話を聞かせ続けるのは暴力に近いです。

相手が聞くことを了承していない場合は暴力だね。

自分も反省です。過去にやったことがあります。

ほんとに気をつけよう。

今回は「いいよ」とは言ったものの・・・・だけど。

私もすごーく体調悪いので、こちらの状況も話したけれどさ。

そして、とある土曜日に実家に行こうかという話があったのを、いよいよ観念して私自身が病院に行くことにしたため、いけなくなったと一報を入れた。

で、先ほど、「病院行ってみてどうだった?」と電話があった。

彼女からの電話だというだけでビビッて身構えちゃったよ。

だってやっぱり「どうだった?」と聴いておきながら、

「うちのパパもね(パパって私の父ですが)・・・・・」

会話なのだから、お互いの話が気持ちよくぽんぽんと行って帰って弾んだら楽しいよね。

だけど前回の1時間30分のトラウマと怒りがまだ私にあったみたいで、げんなり。

こちらの状況を話していくうちに、

実年齢以上に体を気遣ったほうがいい とかさ

働いていた人はやっぱり気をつけて体をケアしたほうがいい とかさ

大事にならないうちに早めに対処するに限るわね とかさ

なんか勝手に人を重病の手前にしないでくれる??? って思ってしまって

腹立ったのが

「もしかしたら あんまりもともと頑丈ではない、のね」

うるさいよ!!!

わかってるよ!!!

知ってるったら!!!!

あーうるさい!

アンタが私の体の何を知ってるのさ?

勝手に虚弱だ見たいな言い方するなって。

自分だって健康オタクで病院ジプシーじゃん。

思ったことぽんぽん言う前に一度待ってから言えばいいのにさ、

他に言い様があるじゃねえか。

あー腹立つ。

ありがたいとは思いますが。心配してくれるの。

手が必要なら言ってね、だって。でも坐骨神経痛なんでしょ?アナタも。

こっちの状況を尋ねるだけじゃなくてなんでアナタの見解を聞かなきゃならないのよ。

聴きたくありません!!!!

何でこっちから電話しなかったかわかる?

話すのがめんどくさいからだよっ(><)

あーもー話を押し付けてくる人ってイヤッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早く寝なくちゃ

ずっと体調が悪くて、早くに寝てたからインターネットで遊ぶのは久しぶり。

早く寝なくちゃ。

別に何もすることもないのにね。

必要のない情報の中にいるとおぼれちゃうよ。

なんか書きたくなっちゃったんだよね。

久しぶりだったから。

書きたいと思わないような気分がずっと続いていたんだけど、

そのとき、感じたのです。

あー、感じることってエネルギー使うんだなあってね。

で、それを言葉に変換するというか、書き表すのもとってもエネルギー使うんだなあって。

わたし、自分が体力なくて疲れやすいという強烈なコンプレックスがあるんだけど

本とはそんなことなくて、そういう感じることとか見えないところにエネルギー使ってるだけなのかもなって思ったりもした。

配分が人それぞれ違うだけで、

ちゃんと子供も産むことが出来たし、本来は健康なはずだってね。

早く寝なくちゃ。

明日からまた一週間はじまる。ってもう今日だ。

午後には会があるし。

うまく休めるといいな。まだ体調イマイチなので。

早く良くなりたい。おなか張ってる。苦しいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の話

夕べ見た夢は幸せだった・・・。中学のときに大好きだった友達?がそれはそれは久しぶりに登場して!!

男の子の友達で、うーん、おそらく友達で、ほんとに優しい人で、大好きだった。
高校は別々で、もう会えないだろうと思っていたのにお互いにかなり交通の便が悪い高校だったため、ローカルな線で、朝、頻繁に会えたりしてた。

大学受験の時には誘って一緒に初詣に行ってみたり、ちょっとどきどき、でもほのぼのと楽しかった。

思い出したけど、中学卒業のときに第二ボタンもらったなあ。
しかも後で郵送してもらったりして。
高校に入って、同級生に「中学のときに追っかけやってたんだって?」とその友達のことを言われたりした。

それくらい、確かに会いたいな会いたいなだったんだね。
実際そうでした。

夢の中では、
何度か街中か、電車の中かでちらっと見かけていたのが、やっぱりその人だったという設定で、

「やっぱりそうだったんだ~」と喜んで抱きつくという衝撃的な展開(笑)
そして夢の中でも、私には旦那がいるのに・・・と真面目に悩んでいるのが今思うとおかしい。
夢なんだから、思いっきりデートでもすればいいのにね。

いやいや、夢の中で、彼には奥さんがいてお子様が生まれたばかりで、
夢ながらも、そうだよねー、私のことをそんなにはたくさん思わないよねなんてちょっと寂しかったりしたものだ。

おとといは夜中、咳き込んで目が覚めたときに、
学生のときにとても良くしてくれた男性の先輩を思い出した。
サークルが一緒の人で学部が遠くはなれていたので、あった回数はきっと数えられるくらいなんだと思う。
でも時々頼らせてもらって、励ましてもらって、気に入っててもらって、
かっこよいお方だったのでやっぱり好きだった。

一ファンとして大好きだ、っていうのと境目が微妙になることはあったのだろうけど、
それを罪悪感を感じることもあったけど、

今は、ええ~いいじゃん、だって素敵な人なんだからと思える。

自分のグラウンドが安定しているおかげなんだと感じる。
そういう、ゆれとか危うさみたいな、気持ちの戸惑いというかそういう不安定さを
どっかで冷静に見ているというか。

そうなのかな、だからそんなに懐かしい大好きな人の夢を見たのかな。

今は一体どこでどうしているのでしょう。
夢の通り奥さんがいて、お子さんがいたりするのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取り越し苦労でした

心配しすぎでした。

でもさ、やっぱり、連絡もらったら「返事」してほしいよ。

「了解 また後で連絡するね」とかでもいいからさ~

なんだっけ

「返事」と「責任」って、語源が一緒とか?英語では。違ったっけ?

それをむかしどこかで知ってからは、とにかく返事はしようと思ったのだ。

いま応えられないよーって返事でも、

読んだよーっていう返事でも

聴いてるよーでもさ。

しかし気づいてしまった。

今回のことも、

「連絡が来なくて私は困っている」

「頼みたいことがあるから、引き受けてもらえるかどうか知りたい」

って、事実を、伝えればよかったんだよね。

そこにアヤシイ感情が入り込んだ。

えっ?えっ?何か気を悪くさせた?
メールの書き方悪かった?
頼まれたくなかった?
うざーいっ て思われた?

いや、知らん。
本当のところどう思ったのかなんか、わからん。
そう思ってたかもしれないし、
彼女から来るメールの文章は苦手だよ。

とにかく、「引き受けるよ!なかなか返事できなくてごめんね」
たったこれだけの文字数で済んでしまった・・・
よかったよかった。
心配事が片ついてよかったよかった。

その裏に潜む、私の「自分を責めるパターン」「相手の感情の責任を取ろうとするパターン」を感じてしまった。


わかったからいいや。


それにしてもそれにしてもそれにしてもだ。

私はやっぱり返事をしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧