トラックバックの洗礼

本日、18歳未満お断りなブログからトラックバックもらってしまってました(^^;;;;

削除させていただいたんですが・・・

トラバの規制が必要なわけが今日にしてやっとわかりました。
おおっぴらに公開するってこういうことなのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またもやテンプレート変更

テンプレート変更しました(^^)

前のもとても気に入っていたのです。大好きなあの曲にぴったりな感じもしてたし。

最近、めっきり朝夕冷えてきました・・・。

ちょっとあったかい感じが欲しくなって、衣替えです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もういっちょ練習、「不思議な偶然」、長文!

トラックバックもういっちょ練習。

トラックバック野郎のお題。「不思議な偶然」

偶然。私の偶然話は、結構すごい。特に「意外なところで再会」ネタはすごい。

10年程前。愛媛の友達のところに遊びに行って、早速、松山・道後温泉に行ったときのこと。

あそこの温泉って、料金の高いほうと安いほうとあって、もちろん安いほうに入った私。

ど近眼でハードコンタクトレンズ着用だったのでお風呂に入るに当ってはいちいちはずしていた。

お風呂に入ったら湯気もあるし、すべてがぼんやり。

結構人がたくさんいて、一番下手にある洗い場をゲットして顔を洗い始めたところ、

隣の人から「ごみちゃん?(おっと本名に近い)」と声をかけられ顔を上げると・・・

学生時代同じ研究室だった友達が~!その大学は四国からは遠く離れた本州の真中あたりのど田舎で。

その友達が住んでいるところも四国とはかけ離れた場所で~!

入った時間が15分ずれていたら会えなかったという事情つきで~!

なんていう偶然の再会。

その翌年。やはり旅先にて。それは山口県は萩のユースホステルで同室になった人たち。

一人は、またもや同じ大学の別の学部出身の人で、私のサークルの先輩と同じ研究室卒業だったという偶然。

別の一人は、またもや私と同じ大学の同級生の、高校時代の親友のお姉さん(ちょっと遠い話だけど)。

さらに別の一人は、当時私が勤めていた会社から程近いところにすんでいて、会社の先輩と同じ大学/学部出身で~。

こんな偶然の再会は結婚してからも続く。

結婚して住んだ市でやってた「市民講座」を受けた時のこと、

講師の方が、珍しく私の出身大学の先生が書いた本を紹介するので、その旨話してみると

「なんだ俺の後輩か、○○研究室の先生知ってるか、俺と同級生だ」とのこと・・・。

これがきっかけで、私はこの講師の方がやっているとある事業所で半年ほどバイトすることになった。

さらに。空港で。千歳と羽田を結ぶ格安航空会社。機材の調達の関係で予約していた便は欠航に。

あたりは騒然。そんな最中に話し掛けてきた人。

なんと、かつて同じ大学の同じ学部/学科を受験していて、同じ学科にはこられなかったけれど、

別の学部に入学・卒業していた彼女。ちなみに名前も同じ。

しかも、受験会場で友達になった別の子が、大学入学直後くらいに私のことをその彼女に手紙で紹介していたという。

最近の偶然。

子供を産んでから出会った母乳育児サークル(というか、母乳育児支援団体)の集いで、

小学校時代の同級生に再会・・・ ^^;; 小学校は、志村けんさんの踊り、某音頭で有名なあの町にあるのに。

まだまだ細かい偶然は山ほどあるんだけど。

ああ、でも今までのすごい再会をこうして書くことができてなんだかうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とらっくばっく!

トラックバックって何?

ってずっと思ってた(笑)

トラックバックカフェなるところで練習できるので、早速練習です。

最近、書きたいことがたくさん出てきた。

友達や知りあいに、「ブログはじめたよ、見に来てね」って知らせたいような。

ひそかに、誰にも遠慮せずに、書きたいことばんばん書きつづけたい、だから内緒にしておこうか。

迷ってます~。

とりあえず、トラバ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

テンプレート変更

リッチテンプレートからダウンロードして、テンプレート変えてみました。

理由は・・・2週間ほど前にタワーレコードで「No Music,No Life」の写真展を見てきたから・・・

なんだか「Music」にひかれて。

Nomusic,Nolifeっていうキャッチコピー、好きです。独身の頃仕事で車に乗ってるときによくFMを聴いていたのだけど、

タワレコのCMが流れて、このコピーが印象に残っていました。

地下鉄に写真展の広告が貼ってあって、坊ちゃん連れて見に行くかな,無料だし、なんて思ってたんだけど。

いろんなことがあって、とある日曜日、だんなさんにいらいらしちゃって一緒にいたくなくって、

「ちょっと出かけてくる。プチ家出だから」と言い残し、眠っている坊ちゃんには黙って(そりゃそうだ)出かけた折に、一人で見ちゃった。

音楽のことも書きたいし、聞いてみたいアーティストもいろいろといるんだけど、うちでCDかけると坊ちゃんが

「楽しく、聴く~(楽しく、とは、「楽しい童謡」のCDを「楽しく聞く?」と彼に尋ねて以来、童謡CDのこと)」

と言い張られ、聴きたいのが聴けなくなっててさみしい。

実は今夜はだんなさんが出張でいなくて、これまたいろいろあって坊ちゃんはうんと早くに寝ちゃったから、

こんな風にたまったネタをブログにアップしていられるんですよね。

今夜みたいな時間がチャンスなんだな、ホントは。

ちらっと書いちゃおう。

やはりここ数年の一番のお気に入りは「カーネーション」

私の住む北国のとある大都会を舞台にした映画の主題歌として使われていた「Garden City Life」

この1曲で完全にノックアウトされてしまったのでした。

疾走間、スピード感、私のすむこの都市を流れる大きな川をつつむ空気と、他のどこにもないこの青い空、それにちょびっとノスタルジーと切なさをいれてみました・・・・っていう風に聴こえてしまっています。

そう、とにかく、なんでしょう、あの、走る感じ。しびれる・・・。

映画で使われていた音楽はほとんど、このカーネーションというバンドの直枝政弘(あれ、字あってるっけか)氏が作っているのだけど、映画のサントラにももうやられっぱなし。

この映画も、私が一番好きな映画のひとつで、映画館に2度見に行ったという私にとっては数少ないリピート経験のあるもの。映画館でサントラ買って、そこからカーネーションにはまって・・・

とはいうものの、この息の長いバンドのここ数年+シングル10年分くらいしかしらないんだわ・・・

でもいいんだ。聴くたびにしびれてます。これからも楽しみにしてます。

またぜひライブしに来ていただきたい~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)