« 2009年9月 | トップページ | 2011年3月 »

知りたいこと

本当はなんだったんだろう。

マンガを読んでた訳。

学生時代、夜な夜な長電話していたのはなぜだろう。

SNSでのやり取りにはまっている今、
それがなかった昔々はそれをどうしていたのだろう。

SNSで得られる気持ちをどうして得ていたのだろう。


マンガ、ネット、読書、絵を描く、飲みに行く、ショッピングモールやデパートに行く、古本屋のはしご、
仕事帰りのコンビニ、年に一度の一人旅、
オリエンテーリングの仲間と飲みに行く、たまに参加するオリエンテーリングの大会や運営、
登山、


合宿、大会遠征、練習会、バイト、生協でのバイト、男と会う、市民劇場の観劇、聖書研究、日曜夕拝、
生協機関誌の記事書き、編集、印刷、学生委員でのソフトボール大会、
保健室での相談、友達の家でご馳走になるご飯、おしゃべり、
研究室で過ごす時間、トレーニングで走る、
演劇サークルでの一ヶ月間、


高校の授業、部活、通学でのおしゃべり、
大会参加、定例会参加、家でテレビ、翌日の予習、音楽を聞く時間、
長電話、
母の見舞い、少し家事、料理、自分のブラウスのアイロンかけ、上履き洗い、買い物…
高連仲間との活動、受験のための勉強、受験、


中学校の授業に部活、土日は何してたっけ?
家でテレビ、年末年始の家の手伝い、
夏の家族旅行、家族で出かける?
父の山の会旅行、

小学校の授業、登下校、放課後、友達のうちで遊ぶ、
家にいるときは?
犬の散歩、弟のゲームを見る、テレビを見る、


何をしてたっけ?


いま、してないことはなんだろう?
昔、知りたかったことってどうしてたんだろう?


暇つぶし
じゃなかったことって何だったかな?


笑いってどんなときに出る?
何故笑う?
小さな子を見るとなぜ微笑む?

悪意のない笑いは何故出る?
緊張して出る笑い、
恐怖で出る笑い、
嫌われないための笑い、
不満を隠す笑い、
余裕を演じる笑い、

そもそもどんなときに笑ってるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見直し時

もう一つのblog、

書きにくいったらありゃしないこの数カ月…


人の日記・記事へのコメントで自分のあれこれをつづるのは、

大ありだと思っていたが


毎回毎回毎回毎回って

耐えられないことに気付いた。

しかもそんなに親しかったっけ〜…と

友達登録するに至る経緯もすんなりではなかったし
公開人数が増えたのも難ありだったかもだし
手に負えない人数になっていたかもだし


いやしかし予想外のタイプ。

初めは散々心の中で相手を責めたけど 解決する訳ないので

どうしたらいいか考えてる。


一、相手に伝える(何をだ?)
ニ、気付くよう仕向ける(性にあわない…)
三、我が身を省みる(類友・波長の法則)


ネット依存だってことを認め、SNS依存だと認め、
何でblog、記事書いてるのか、これからどう使うのか、
考えてみたいと思ってる。


自分の問題である時と、
相手の問題である時とある気がするが

両方の場合が多いかなとも思う。


勝手にぶつけて来んなよなぁ、って正直思う。

今までうまくいってたんだなあ。
空気読めよ、な思いもあるかなあ。

いずれにせよ

そういうスタンスの人と自分の大事なblogを共有するのは
今すごーく難しい。

でも自分の使い方も省みるきっかけってことで


三の後、一 で解決できたらいいかなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妬み?嫉み?

子育てが
綺麗 しあわせ キラキラ
だけで出来ている人がキライ 気持ち悪い


嫉みだなあ。妬みだなあ。

もっと苦労しろよ!
と言うはた迷惑な上から目線な思いがいまだに暗く私に巣くう…

やだなあ。


そのうち削除かも…ブラック過ぎ(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2011年3月 »